この一年で環境がすべて変わったのは、彼がいたから!?

お久しぶりです。

 

私と彼がサイレント期間に突入して、もうすぐ一年になります。

本当にシーンとして、な~んにも起こりません。

つい最近、SNSで「あぁ元気なんだな」とわかったくらいです。

 

サイレントという言葉を使いましたが、私たちがツインソウル

と思っているわけではなく・・・

そもそも、本物の魂の片割れのツインソウルなんて、果たして

どのくらいいるのか!?

というくらい珍しい存在だと思っています。

 

彼という存在のおかげで、私の生活は大きく変わりました。

そう考えると、彼は運命の扉を開いてくれる存在だった

のかもしれません。

 

一年前に転職したことで、人間関係が大きく変わりました。

 

これで、何も状況が変わらないのなら、私と彼は縁がないんだ。

そう思い、ある行動を起こした去年の7月。

その行動が良かったのか!? 悪かったのか!?

コトは動きました。 その時だけね。

 

8月から心機一転。

そう心に決めた日に、特別な人に出会いました。

何だかわからないけど、目が離せない人。。。

大勢の中で、その人にしか目がいかない。。。

いやいや、、、そんなハズない。

 

ずーっと、そんなハズない。と否定してきたけれど、

偶然にも、いろんなところで会ってしまうんです。

もしかして、

 

何か縁があるの?

 

書けないけれど、いろいろあるんです。

彼よりも、多分もっともっと年下の人。

こんな年下の人が他の女性と話しているだけで

嫉妬したりしています。

私って、こんなに嫉妬するの?

と呆れるくらいで・・・

 

彼の事は・・・考えると胸が苦しくなります。

けれど、

もっと年下の人の事は、考えても胸が苦しくなりません。

 

でも、好きにならないようにしなきゃ!

年齢差のある人を好きになるのはコリゴリだし、

嫉妬ミッション(敢えてそう呼びます)

もうやりたくないです。

 

今は仕事も充実していますし、恋愛はね。

もういいや~

人を好きになるのは素晴らしいって思い出せたしね。

まぁ、自然にまかせて。。。デスね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツインソウル概念の罪

何度となく記事を書こうとしつつ・・・

こんなに期間が空いてしまいました。

 

私の知っているツインブログが2つ3つ消えたり、更新のないブログ

もいくつかあります。

ずーっと続いているのは、ほぼツインソウル商法のブログばかりなの

かもしれません。

 

ツインソウルと思っていたけれど、月日が経つうちに、新たな出会いが

あり、ツインの彼を愛したように、他の誰かを愛せるなんて思っていな

かったのに、それなのに恋に落ちてしまった。

そんな事も少なくないでしょう。

あんなにシンクロがあったのに。。。

あれもこれも、視えない存在が私に、彼がツインソウルだと教えて

くれていたサインじゃなかったのか!?

そんなふうな結末を迎えた人もいるでしょう。

もし、それを偽ツインソウルと呼ぶのなら、本当に偽ツインソウルは

最後の最後までわからないものです。

 

私は、ブログを書かなくなる理由のひとつに

「ツインソウル概念に疲れてしまった」

というのがあるのではないかと・・・。

不思議な出会い、数々のシンクロ、経験したことのない惹き付け、

何なのか知りたくて、ようやくたどり着いたツインソウルという関係。

 

ツインソウルだと思う人は、このツインソウルのステージのどれかに

当て嵌まるんですね。

だから、ツインソウルだと思う。

そうか、そうだったのか。

と腑に落ちる。

そして、一生懸命に、再会!?統合!?融合!?

に必要だと思われることをする。

自分に向き合うように・・・

本来の自分になるように・・・

執着を手放して・・・

 

けれど、それらはすべてツインソウル概念に沿ったシナリオ。

本当に手放すのなら、ツインソウル概念をも手放したほうが

いいのだと思います。私の考えですけどね。

ツインソウルに出会う時に、ツインソウルなんて知らなかった。

けれど、運命ならば、ちゃんと出逢うんです。

統合もしくは融合するために必要なら、そのように試練も用意

されるハズです。

インナーチャイルドに向き合う必要があるのなら、そのように。。

ツインソウル概念にあるからと自分に向き合わなくても、必要

ならば向き合わざるをえない状況になっていきます。

 

ひとつ、とてもツインソウル概念が罪だと思うのは、

ランナー&チェイサーになるというところ。

碓かに、ツインソウルはランナー&、チェイサーになるでしょう。

 

けれど、別に相手を愛しすぎて失うのが怖くて逃げている訳では

なくて、本当に逃げたくて逃げている人。

そんな人をも、ランナーだと勘違いさせてしまう。

本当に拒絶されているにもかかわらず、愛するがゆえの拒絶だと

思ってしまう。

こんな場合は、ランナーはいつまでたっても戻ってきません。

いくら、ツインソウルだからと、チャイサーだからと、あれこれ

自分を癒そうがワクワクする自分でいようが。

 

碓かに結ばれた喜びは大きいです。

でも、やっぱり過酷です。

自分じゃどうにもできないことを、これでもか、と思い知らされ

ます。

すべてを心から委ねられるようになるには時間がかかります。

 

たまたまツインソウルだった。だけのことで、そうでなくても、

ソウルメイトだろうと素敵なご縁だったら何だっていいじゃない

ですか。

私たちはツインソウルだから。。。。

そんな概念に縛られて、自由をなくさないように。

そう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイレント期間に起こること

こんにちはー!

久々の更新です。

 

さて、私たちがツインソウルだとしたならば、ランナー&チェイサー期間を

経て、只今サイレント期間中にいるわけでして・・・

サイレントに入り5ヶ月が経過しました。

 

この間に、彼に似た人と知り合ったんですね。(A君としますね)

ハッキリいって、A君は外見的にタイプなんです。

もしかしたら、このA君に出逢うための前フリで、彼は偽ツイン!?ってヤツ

だったのかも!?って思ってみたり。。。

 

いやいや、私が会ったこともない彼の事をどのくらい好きなのか!?

アナタの愛は本物ですか?・・・と

お試しされているとか?とも思ってみたり。。。

 

それとも、A君の存在というのは、彼に会えない間の寂しさを埋めてくれる

ために現れたソウルメイトなのかも?

と思ってみたり。。。

 

どうなんでしょう?

ちなみにA君もかなり年下です。

A君の仕草を見て、彼もこんな風なのかな・・・とか考えたりして・・・

結局のところ、A君に彼を重ね合わせているんですね~

ちなみに、A君は私に恋愛感情などというものは一切ありません。

ただの知り合いです。

 

ツインとの音信不通が長い方。

数ヶ月、あるいは年単位の方もいることと思います。

私が周りを見てきて思ったことなので、「ふーん」程度にしか参考に

ならないと思いますけど.....

 

そろそろサイレントも終盤に差し掛かると、身体にも変化が現れると

思います。

うまく言えませんが、脱皮状態といいますか・・・

「あれ、おかしいな。こんなことなかったのに何でだろ」

というような。

吐き気のようなも不快感もあるのかもしれません。

きっと、サイレントを終えた方には

「そうそう」

と共感してくれると思うのですが。

肉体も再会準備に入るということですね。

例えば、閉経していた生理が始まったとかね。

 

そしてそして、「自分に向き合わされる」とよくいいますね。

実は私はコレ!あまりピンときていなかったんです。

けれど、自分の思考グセと言葉の足らなさに起因する問題が、

もう何べんでも襲ってくるんです。

ひとつ片付いたと思ったら、すぐに次の出来事が起こるという。

これが、仕事に関わること、あるいは金銭に関わることばかりでね、

何で私はまた同じ事を繰り返してるのだろう。。。

って、本当に自分の不甲斐ないところばかり突きつけられて。

「あ~こういうことなんだな~」

と今更、気づいた次第です。

 

今年は私自身にもいろんなことがありました。

そう。離婚した元旦那はですね。

奇跡的に命が助かったといわれた大事な身体にもかかわらず、

二度の退院後にまた飲酒を繰り返し、入院となりました。

元旦那の親族からは

「自分達に降り掛かってきて、本当に大変だったんだってわかって、

momoさんがどんなに辛かっただろうって。

本当に今までごめんね」

と涙ながらに謝罪されました。

私のこれまでを認めてもらえただけで、私の気持ちを理解してもらった

だけで、

「辛かったね。大変だったね」

のひとことで。。。

私のわだかまりは、すーっと消えました。

気持ちを認めてもらえるって、すごい威力なんですね。

お金や物でなく、マッサージとかヒーリングとかでもなく、

ひとことで、私は本当に心が癒やされたのを実感しました。

病院のケアマネさんにも、元旦那の親族にも離婚という選択

をして、良かったと思う。

そう言われました。

元旦那は現在、ダルクのようなアルコール依存症施設で回復を

目指しているそうです。

「もう大丈夫」

とお墨付きをもらえないと退所できないそうで、それがいったい

いつになるのか見通しはつかないそうです。

私は子供が不自由なく暮らせるように頑張って働くから、元旦那も

子供にいつでも会えるように頑張って依存症を克服してもらいたい

と思っています。

 

今年一年、このブログがきっかけで私と関わってくれた方々、

コメントをくださった方、また、このブログを読んでくださって

いる皆様、ありがとうございました。

 

また、来年も何卒よろしくお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

これがツインソウル!?

 

今週は結構忙しくて・・・

一年ぶり、三年ぶりの方々に会う予定が3件もあったりで・・・

何かと緊張することの多い毎日を過ごしています。

 

 

さて、

自分たちはツインソウルなのか!?

ツインソウでないのか!? 

気にしてる方もいることでしょう。

 

私が、私の周りを見る限りですね、ツインソウルでない方達はやっぱり

途中で違うと気付いています。

 

あれは何だったのだろう。。。

ぐらいの勢いでサァーと現実に引き戻されるといいますか。

そして、多くは他にいいなという人が出来たり、もしくは仕事とか

家庭のこととか他に意識が向くようになっていってます。

 

ツインソウルは、常に相手が自分の意識の中にいます。

朝起きてから寝るまで、いや、寝ている間でさえ、脳裏から

離れない存在ですね。

まさに自分がおかしくなってしまったんじゃないかと思うくらい、

相手のことばかり考えてしまう自分がいて、これは普通じゃない

と皆さん思うのではないでしょうか!?

私が考えるツインソウルは、これらに加えて不思議な事がいくつも

起こるっていうのが重要だと思っています。

 

まぁ、ひとつの例として~

 

私が6~700キロ離れた彼の元を訪ねて行った時、初めて行った

にもかかわらず家まで辿りつけてしまったとかね。

何で知ってるの!? なんですけど、多分こっちだろうと勘が働く

といいますか・・・この道だよね。とわかってしまうワケです。

 

どこかに、「彼の爪の写真が、自分の爪かと思った」って書いた

と思いますが・・・

身体のパーツで他にもそっくりなとこがありまして・・・

さすがにブログには書けないのですけど・・・

 

こんな服着ている気がする。と思っていて、実際に本人を見てみたら、

そのまんまの服装だったという。

なぜだかわからないけれど、相手のことがわかってしまうという

ことが多々あったりね。

 

そういう不思議な事がいくつもあるのがツインソウルじゃないかな・・・

って思っています。

それこそ、出会う前からストーリーが仕組まれていて、出会った途端に

すべてが繋がるとか。。。

 

かといって、私たちがツインソウルかどうかはまだわかりません。

やっぱり結ばれないと・・・です。

その時が来たらハッキリと答えがでると思うのです。

 

 ん~、結局は身体かぁ。

 

というオチでした。

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

 

ツインソウル概念の真実は?

お久しぶりです。

さて、2ケ月ぶりの更新。

書きたいことはあっても、文章がね、浮かんでこなかったんです。

 

ツインソウル概念が面倒くさくなったりすることありません!?

(ツインソウルというものを否定している訳ではないですよ)

ツインソウルに会ったら、

「エゴを捨てる」「波動を上げる」「自分と向き合う」などね

いろいろいわれていますよね。

 

これらの事に何で一生懸命取り組もうとするのか!?っていえば、

やっぱり、ツインソウルと思われる相手と結ばれたい。

ランナー&チェイサー期間なら、また連絡を取れるようになりたい。

からだと思うんです。

 

この段階を過ぎると、

「連絡が来たら嬉しいけど、このまま連絡も取れず離れ離れでも相手が

幸せならそれでいい」

という、いわゆる執着を捨てて手放しが出来た状態!? 

ということなのかな。

 

ここまでくれば、自分に向き合い自分を認め、自分を大切に出来ている

から再会も近いのかも!? と。

 

まぁ、多少の違いはありますけど、こんな流れではないでしょうか?

ツインソウルの進み方ってね。

 

私自身が彼と統合していないので、実際のところよくわかりませんが、

こうあるべき。

というのが多くて窮屈に感じます。

(ここでいう統合とは実際に、相思相愛で付き合うとか結婚するという

意味です) 

 

言いたいことを言えず我慢していた自分を止めて、これからはありの

ままの自分に戻って、嫌なことはイヤとはっきり言う。

とかね。あるみたいですけど、

勇気を出しての行動、それは素晴らしいことだと思います。

 

けれど、周りの人を気遣って遠慮している自分というのも本当の自分

だろうし、そういう控えめな所って長所でもあると思うのです。

言いたいことを言えない自分が情けない。

って思うでしょうけど、ズケズケ言いたいことを言っちゃう人は、それは

それで気にしていたりします。

ま!中にはジャイアンみたいな人もいますけどね。

 

で、だんだん何がいいたいのかわからなくなってきましたね笑。

 

そもそも、本当の自分て!?

ツインソウル概念的にいえば、魂の本来の目的だとか、そんなニュアンス

だと思うのですが・・・

そんなの実際のところ、簡単に思い出せます?

好きなことだけ、わくわくすることだけするって?

そんなもん?

ワンネスを目指すと言うのなら、好きじゃないことでも、誰かのために

我慢してやらなくちゃいけなかったりするのでは!?

な~んてね、思います。

 

まったくのこじつけですけど、本来の自分に還るって、

ツインソウル概念を知らなかった頃の自分を取り戻す。

ってことなのかなぁ~。と思います。

最近そう思うようになりました。

ツインソウルだからこうあるべき!こうしなくちゃ!

に振り回されない自分を取り戻すということです。

 

もちろん、相手を想う気持ちはナシになんか出来ませんけどね。

相手を思う気持ち、会いたいという気持ち、それは本当なんだから

そこは素直に認めちゃえばいいと思います。

 

何らかのセッション受けたりって、ツインソウル概念で求められている

人物像に早くなりたいからでしょ。

その理想に早く近づこうが、遅く近づこうが、本物は結ばれるのだと思い

ます。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ

サイレント期へ突入

 

お久しぶりです!

 

さて、彼からスルーされるようになり11ケ月が過ぎました。

と、どこかに書いたと思います。

それでも、たま~にこちらからLINEしたりしていました。

な~んの反応もないのに追っていたのです。

いや、追わずにはいられなかったと言った方がしっくりくるのかも

しれません。

よくいわれているランナーとチェイサーですね。

 

詳細は書けませんが、先月いろいろありまして・・・

LINEをブロックしていなかった彼も、とうとう私の事をブロックしました。

ある出来事があり、、、最後は未読のまま放置されていたLINEが既読になり、

そしてブロックとなりました。

ようやく、サイレントへ突入です。

 

今からサイレント!?

という気もしますが、前から書いているように、本物のツインソウルは

そんなにゴロゴロいないと思っているので、このままランナーが戻って

来なければ、彼は私の背中を押してくれるだけの「運命を開く人」だった

のかもしれません。

彼と知り合ったおかげで、離婚する勇気も出ましたし、子供二人抱えて

の転職探しも高待遇で見つかりました。

40代で事務で正社員って結構ないのです。

 

4月に離婚届を提出した時、役場で「おめでとうございます」

と言われてビックリしたという記事を書きました。

あれから4ケ月が過ぎ、元旦那の余命宣告等いろいろありました。

けれど、元旦那も奇跡の生還をし、施設へ入院。

私も新しい生活が始まり、本当に離婚が「おめでとうございます」

だったのだと実感をしています。

 

たとえ、彼が戻ってきたとしても統合(現実に二人で一緒になると

いうこと)に向かっていかないのなら、それはただの腐れ縁という

もので、やっぱりツインソウルではないのでしょう。

それぞれが一人になる時間を必要とし、成長をしたからこそ「GO」

サインが出て再会できると思うので、再会後も過去の二人と変わらない

ようでは、私の考えるツインソウルとは違うと思っています。

ここら辺は、皆さん自分が思うツインソウルがあると思うので、私の

考えに同意できない方もいるでしょうけど、まぁ流してくださいませ。

 

彼への愛情は変わりませんが、とても穏やかなものに変わりました。

私の連絡先を削除されようと、嫌いだと思われようと。

本物のツインソウルなら、どこかで彼の気持ちが変わり行動を起こす

ハズ。

今は、ツインソウルなのか?単なるもどきの人なのか?

そのうちわかるであろう答えが楽しみです。

 

それからですね。

彼によく似た男性と出会いました。

年齢は彼よりも、もっと若いです。

背格好、声や話し方、とても似ています。

なんで会ったことがないのに背格好がわかるの?と言いますと・・・

そこら辺いろいろあったのです

 

そして本当にソックリなのが字です。

数字なんか・・・ホントそのまんまです。

何故に字を知っているかというのは、、、

私たち、字を書いて画像で送りあっていた頃があったんです。

字の上手ヘタを競い合ってでのことなんですけど、こんな

形で彼の事を思い出す要素になるとは・・・

ツインソウルプログラムならば、面白く繋がっているものだな~と。

 

さぁ、サイレント期間は永遠にサイレントなのか?

それとも再会に向かうのか?

どちらの道が用意されているのか・・・!?

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村

少し謎が解けました

 

おはようございます!

少しばかり謎が解けましたので皆様に報告を・・・

彼と音信不通になって11ケ月が経ちました。以前どこかの記事に

「生死もわからない」と書いたと思います。

が!普通に元気に暮らしていました。

そして、やはりLINEはブロックされていませんでした。

 

私もこれから忙しくなる予定です。

それ故、ブログ更新の頻度が減ると思います。

まぁ、わかりませんけどね。眠れなくてブログ記事を書いているかも

しれませんが・・・

 

ひとつ大事だと思うことを。。。

サイレントとか分離とかいわれている相手と連絡もままならない期間。

多分、早く連絡を取りたい、早く会いたいと願っていることと思います。

そう願っていながらも、今日が突然その日になったとしたら?

大丈夫ですか?

焦りませんか?

えーちょっと待って。

となりませんか?

 

いつその時が訪れても、

相手の手をつかむ覚悟を持っていること。

コレ、大事なことだと思います。

その時に、仕事が・・・旦那が・・・子供が・・・(例えばです)

考えていたら、そのチャンスはまた遠ざかっていくかもしれません。

そこで私たちの覚悟を試されるのです。

どれだけ本当に相手を愛しているのか?

 

深く掘り下げていけば・・・

音信不通を嘆いていながら、本当は自分の準備が整っていない事に

目を背けているチャイサーも少なくないのだと思います。

 

それから、駆け引きなど考える暇もなく、必死に本当の自分がさらけ

出されてしまった時。

変化が現れるハズです。

必死な時の人間の思い、行動に、神様も何らかの形で答えてくれます。

それは、答えがないということが答だったりもします。

 

ツインソウルか? ツインソウルじゃないのか?

本物ならば結ばれるはずだし、違ったのならこれから本物が

現れるだけのこと。

濁流の最中にいると混乱してしまいますけど、それだけの事なんですよね。

 

 

※編集しました

 応援よろしくお願いします 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ