読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわゆるランナーとチェイサー!?

おはようございます!

 

ランナーとチェイサーという呼び方はあまりしっくり来ないのですが、

この表現が一番わかりやすいと思うので・・・

もし、私たちがツインソウルならと考えると、ピッタリハマってしまいます。

以下、ツインとして書いてみます。

 

最初の何でも分かり合えたような二人だけの時間。

それが、まるで別人のように変わってしまうランナー側。

何があったのか? どうしてなのか? 

もう一度、前のように戻りたくて試行錯誤するチェイサー側。

態度が急変した理由を聞けば無視する。

けれど、何でもないことを聞けば答える。

嫌いなら嫌い。と、連絡が迷惑なら、ハッキリと言ってほしい。

 

突然、拒絶される悲しみと怒りがチェイサー側の気持ち。

 

普通の恋愛なら、

「遊びだったんだー」

で気持ちを切り替えられるハズなのに。

(実際に会ってどうこうしたワケでもないんですもの)

 

でも、この避けられている状態というのは、大げさでなく苦しいんです。

この苦しさは、せっかく出会えたのに、また離れ離れになってしまうかも

しれない、という魂の想いなのですね。

どうしたらいいのかわからない・・・

「もう、そんな相手どうもしなくてもいいんじゃない!?」

そう思うのだけれど、放っておけない。

なんとかしたいって思ってしまう。

 

「彼も苦しんでいるから・・・」

「いや、面倒くさくなってどうでもいいと思っているから、こんな態度

でいるんだよ。人としてどうかと思うよ!?」

私の中で、気持ちの葛藤があります。

 

そういえば、

「俺◯◯◯◯だから」

と言ってたね。

ここにきて回避型なんだと気付きました。

何回も自信がない。怖がり。と言ってたっけ。

冗談混じりに言うから、そんなことナイって思ってたけど・・・

そして、回避型に見られる攻撃してしまうところもあったよね。

愛情を示せば示すほど、逃げてしまう回避型。

 

ツイン相手には駆け引きできないので、(計算や打算をしようとは思わない)

本音で愛情を表してきました。

それゆえに、自分の心を閉ざしてしまう彼のことが悔しいんです。

 

私は逃げたりしないのに・・・

どんなアナタでもいいから・・・ 

ずーっと、変わらずここにいるよ。

わかってもらうには、待つしかないのでしょうか?

 

さて、今日も私自身のやるべき日常を送ることにしますか。

 

 

ランキングに参加しています

よろしければポチッとお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

1日3秒!2か月20歳若返る新メソッド~スローストレッチ~