読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛依存症 ~私の場合~

 さて、昨日の続きです。

 

彼が、今ランナーとして苦しんでいるとします。

少なくとも私には、彼が苦しんでいるように感じます。

苦しみの元となる、それらの心の闇、ブロックは彼自身が向き合うことであり、

そして、それは彼のペースに任せるしかありません。

 

私は、私自身の為にいろんな感情と向きあいます。

 

2~3年前でしょうか!?

自分が恋愛依存症だったことに気づきました。

ハッとそう思ったのです。

アホな私は、自分がずーっとモテるのだと勘違いしていました。

好きな人ができ、交際が始まります。

 

最初は頻繁だった連絡も、会う回数もだんだん減っていきます。

相手も自分本来のペースに戻り、関係が安定してきたというコトですね。

でも、恋愛依存症の私は、愛されていることで自分を安定させよう、満足させようと

思っています。(これは、無意識のうちにそうなっています。自覚はありません)

安定している関係に、愛を感じられないのです。

 

それならそうで、愛されているか不安になってしまう。という気持ちを正直に

言えたらいいのですが、甘えること弱みを見せることは「イコール負け」で

あり、そんなことは絶対に言えません。口が裂けても言えません。

それで、どうするのかというと何か問題を起こすワケです。

ケンカをふっかけてみたり、心配されるような状況を作ってみたり。

そして、それらに対処してくれる相手の行動を見て、愛を確認し、

安心します。

 

でも、その欲求はキリがないんですね。

「これでもか?これでもか?」と愛を確認しようとします。

だんだん、相手も疲れてきますよね?

相手が疲れてきた気配を感じると

「この人じゃないんだ。もっと私を愛してくれる人がいるはず」

と、恋愛対象を別の人に移していくのです。

 

 

詳しくは書けませんが、依存症の家族を抱え、振り回されてばかり

だと嘆いていた私。

依存症は心の弱さだと人を責めていた私。

 

ツインソウルの試練なのか? なんだかわからないけれど、

いろんなエゴに向き合うこと、ブロックを外すこと、

自分でやるしかないのなら、頑張ります!

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

 

ランキングに参加しています

よろしければポチッとお願いします!

 

~ふたたび彼女のハートに火をともす~禁断の5ステップ復縁バーナー術