読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉方位取りをしたらツインに出逢った!?

こんばんは!

 

今日は昨日の記事に関連して、占い的なことを書きたいと思います。

 

平成23年のことです。

突然に、吉方位に興味を持ちました。

それまでは、「方角が良くない」なんてことを聞くと、

「そんなこと気にしてちゃ、なんもできないわ」

と、まったくもって意に介さずでした。

 

何でもそうですが、自分にとって必要な時期になるとひらめいたり、

行動を起こしたくなったりするものですよね。

 

後から振り返ってみると、

「あの時占い師の助言をもらったのが転機のきっかけだった」

そんな経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

 

私の願いは、

取り巻く環境を変えたい・・・

自分を変えたい・・・

人間関係を変えたい・・・

でした。

それまで関心のなかった吉方位へ行くことによって、それらが

手に入ると思ったからです。

なぜだかわかりません。でも、きっとそうなのだと自分の中では

確信していました。

 

そして、その年に、「人間関係が整う。出会いを得る。キャリアアップ」

に効果のある方角へと動きました。

その方角は、試練がつきもので「磨かれて玉になる」と言われています。

 

あれ?

今気づきましたが、磨かれて玉に・・・って、

まるでツインソウルみたいじゃないですか?

こうやって、後から気づかされることに真実が隠されていたりしますね。

 

それでですね。

私が行動を実践したら、どうなったと思います?

んもう、むちゃくちゃ忙しくなりました。

そして、偉い役職を与えられたりもして、平成23年、24年は一日が

48時間分に感じるくらいの充実した年になりました。

これ、大げさでなくです。

 

そしてですね。

吉方位の効果が強く出る時、というのがありまして、

その月、4ケ月目、7ケ月目、10ケ月目。

その年、4年目、7年目、10年目。

となります。

 

私が彼と知り合ったのが4年目。

彼からのアクションがあったのが4年めのその月。

そして、吉方位へと動いた日が彼の誕生日と同じ。

 

 

そうなんです。もう平成23年から魂は分かっていたんですね。

すべては宇宙の采配なんだと思います。

 

えーっと、吉方位へ行ったからツインソウルに出会えた。

ということではなくて・・・

 

私にとって、その時がきたから、

人間関係は変わるように!新たな出会いがあるように!

歯車が回りだしたということです。

 

試練がつきものの方角で、少なからず鍛えられた私は、

その後多くの出会いを授けられました。

そして、自分のひらめきを信じて、心から良かったと思えました。

 

ツインソウルの彼に出会って、この先の試練は長いのか?

意外と短いのか?わかりません。

 

それでも、同じように心から良かったのだと思えるのだと思います。

 

ときがくれば、必要なひらめきがあり、その時には自分の直感を信じて

行動するのが吉である。

その時に、必然的に誰かの言葉で、あるいは、心の声で指針となる

メッセージを受け取るはずです。

 

 

ランキングに参加しています!

よければポチッとお願いします! にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ