読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本物のツインソウル

 

こんばんは!

復活しつつあります。頑張ります(笑)。

 

今は、私・・・彼のことをツインソウルだとは思っていません。

 

今までに出会ったことのない、不思議な繋がりを感じる人であり、

とても大切な人と思っています。

 

いろいろなことが、たまたまツインソウルの特徴に当てはまっている

からツインソウルなのかもしれないと思ってきました。

けれど、、、

どうやら、たくさんあるツインブログの方達がツインソウルに思えなく

なってきたのです。

統合されている方も含めて・・・

(この場合のツインソウルは唯一無二のツインソウルです。)

ん~、難しいけれど、ほとんどの人が、もしかしたら、7人とか12人

いるっていうツインソウルなのかもしれないなぁ~と。

もしくは、縁の深いソウルメイトとか。。。

 

これは、本物のツインソウルなのでは? と思うブログを読んでも、

ツインソウルに不倫は出来ない派

と、離婚前でも体の関係OKの不倫は出来る派

に分かれています。

 

あと、チェイサーは待つのみ。というのと、追いかけたほうがいい。

というのとかね。

どちらが正しいのだかわからなくなりますね。

しかも、どれもこれも断言していますしね。

 

でも、そのブログを書いている方達もすべてのツインソウルを知っている

ワケじゃないですもん。

チャネリングで降りてきた言葉なのかもしれないですけど、それでは、

セッションする方によって、降りてくる言葉が違うということなんでしょうか?

生花や書道のように、流派の違いみたいなモノと捉えればいいの?

 

結局のところ、本物を見分けることも勘でしかないワケで・・・

もしかしたら、本物なんていないのかもしれない。

そうなったら、やっぱり自分の心の声をよーく聴いて動くしかない。

のでは?と思います。

 

ツインだとかツインじゃないとか、そんな余計な概念を取っ払って、

自分の愛する人とどうなりたいのか?

そのために自分はどう動くべきなのか?

 

その答えを自分の中に見つけて、その答えを信じて進んでいく。

 

それがツインソウルに振り回されずに、自らの愛を成就させる方法

なのかもしれないと思います。