読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインソウルに出逢う前

 

おはようございます!

 

喘息のように咳ばかり出て困っています。

「さよなら」メールしたから?

私が苦しんでいるのだろうか・・・?

喉って・・・第5チャクラです。

コミュニケーションや表現力を表すそうです。

自分の考えが矛盾してたりすると、どうやら、不調が出てくるようですが.....

 

 確かに、本当にさよならしたいのか?と問われれば、違います。

本音は違うけれど、でも、このまま無視され続けるのなら、

いっそのことこちらから、連絡を取れないようにした方が、

「連絡こないなぁ~」と思い悩むより、楽じゃない!?

と思ったわけですね。

結果としては大して変わりませんけど、ひとつ、心に浮かんできたことがあります。

 

「私が待たせているんだ」ということです。

いや、突然、何の妄想? と我ながら思っていますが・・・

そんな気がしてしょうがない。とでも言いましょうか・・・

痛い私なのかもしれません。

 

さて今日は、これまでブログに書いてなかったことです。

これを書くのは結構、労力が要りそうで避けてきたのですが、

気が向いたので、ようやく書くタイミングが来たのでしょう。

 

私、実は結婚しているんですね。

主人と離婚しようと決めたのは二年前のことです。

だから、彼と知り合う前の話になります。

 

 主人は、アルコール依存症でした。結婚してから気付いたのです。

車の中に、日本酒の一升瓶がゴロゴロ転がっているのは知っていましたけど、

主人は飲食店勤務だった為に、ゴミとして捨てる為に車に積んでいるのだろう・・

と解釈していました。

知り合った頃に食事も食べられないほどの脂肪肝だったのも、少食なのだと

勘違いしていました。

 

私は主人と知り合う前、不倫をしていて、独身の友達がだんだんいなくなり、

焦っていたんです。

主人とは付き合いだして、ひと月で同棲をはじめ、その1ケ月後には籍を入れ、

そのまた3ケ月後に結婚式をあげました。

まさにスピード婚です。

籍を入れてからわかったのですが、主人にはいくつか借金があり、それらの清算、

結婚式・新婚旅行の費用等、すべて私が負担することとなりました。

それは、恋愛依存症で、次々といろんな人と付き合ってきたカルマを解消

するためだったのかもしれないと、今ではそんなふうに思います。

 

そんなこんなで、平成25年に主人はアルコールからの回復の為に、専門病院

へ入ることになります。(いわゆる断酒するためです)

その25年というのは、大変な年でした。

主人は朝から飲酒で仕事に行かなくなり、何回も警察のご厄介になりました。

電話が鳴るたびに、警察からじゃないかと動悸や震えがくるようになったんです。

ちょうど、その頃から私の生理が止まらなくなり、入院して輸血するという

事態になりました。

 

ツインソウルが出会う前に、どん底のことが起こると言われていますが、

私の結婚生活の中では、まさに悪夢の一年でした。

 

3ケ月あまりの主人の入院を終えて、「あぁ、私の役目は終わった」

思いました。

その頃には、恋愛依存の私とアルコール依存の主人とは、お互いのカルマの

為に結婚する必要があったのだとわかっていました。

誤解があるといけませんので。。。

主人は、人としては子煩悩で優しい人だと思います。家事もたくさんやって

くれますし、私は何か怒られたとか指図されたことはありません。

ただ、愛だとかそういうものは最初からなかったのかもしれません。

もしかしたらですけどね。

 

予定では、平成29年に離婚するつもりでいました。

それでも、もうお互いの為に離れた方がいいのだと思います。

不思議なもので、主人と私が同じ家の中に居ると、波長が全く合わず、

お互いの身体の具合が悪くなってくるのです。

現に、私の身体はずっと点滴が必要となっています。

私たち夫婦の顔つきは、多分、離れてからの方が穏やかになれるのだと

思います。

 

 

ツインソウルらしき彼と出会ってから、この離婚問題に向き合わされています。

彼と出会わなくても離婚する予定だったので、彼は関係ないのですが、

ツインソウルに出会ったから?

「自分は本当はどうしたいのか?」

そういうことをよく考えるのですね。

まさに、正直な自分に向き合う作業をさせられるのかもしれません。

 

とにかく、「このままではダメなんだ」と、突き動かされる気持ちに

皆さんなるのだと思います。

 

周りを見ても、仕事を辞めたりって、すごく多いです。

皆さん、新しい環境へ! 新しい可能性へ! と向かっていくのですね!

 

ツインソウルに出逢うのは、恋愛のためでなく、自分が成長するため

というのもわかります。

 

私にとっては、愛を貫き成就するのがツインソウルですけどね!

 

 

励みになるので、ランキングランキングのみ復活しました。

クリックしてくださると嬉しいです!