読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二人が離れている間 2 

 

おはようございます。

 

私は分離のないツインソウルもいるはずと、

離れ離れになると思ったらダメだと、そう信じたかったのですが。

結局のところ、ツインソウルのステージ通りに進んでいます。

 

私から働きかけても無理だと気付いてから、彼に対する気持ちが

楽になりました。もちろん彼の事はいつも頭にはありますし、何かに

つけて思い出したりします。

それでも、嘘のように苦しい気持ちがなくなりました。

(またいつ揺さぶりが来るかわかりませんけどね)

ツインは離れている間にテレパシーが強化するというようなこともいわれて

いるみたいですが、それも何となくわかる気がしています。

彼は彼で私のことを忘れようとしているのだとそう感じるからです。

「忘れたいのならどうぞ」

どうせ忘れられないのだから・・・と高を括っている自分がいて。

でも、もし本当にすっかり忘れられてしまっても、それはそれでいいと

さえ思っています。

それだけの縁だったのでしょう。

どうでもいいのです。

決して悲観的な気持ちではなく・・・

彼のことは一旦脇に置いておくということです。

ようやく地に足が着いたといえるのかもしれません。

 

放置してあったカウンセリングのブログなど、いろいろ中途半端に

なっていたことを再開しはじめました。

そして、これもツインソウルプログラムでいわれていることですが、目の前に

問題が起こり、それに向き合わざるを得ない状況になっています。

金銭問題・人間関係。

ゆっくり考えている場合ではなく、突き進んでいかないといけない状況に

なりました。

結構追いつめられています。けれど、私が動くしかないわけでもう腹をくくる

しかないと思っています。

 

これらがツインソウルに関係あろうがなかろうが、私の幸せのために頑張ります。

新年の抱負でした。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

クリックよろしくお願いします!