読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆らえない流れにいるの?

 

こんばんは

 

3日前のことです。

ある出来事がきっかけで手紙を書こうと思いつきました。

それは2年前から絶縁している人に対してです。

絶対に許さないし、私から連絡を取ることなど二度とないと

思っていたのに、本当に突然にそう思い立ったのです。

パソコンで書いているうちに、私は自分の大変さばかりを訴えていて、

周りの人達に感謝をしていなかったことに気付きました。

求めてばかりいたんだと。

どうしてそんな気持ちが湧いてきたのか自分でも不思議でした。

だって、ずーっと怒りの感情しかなかったのですから。

何故、悔しくて仕方なかった気持ちがすうっと消えてしまったのか。

この手紙を読んで相手はどう受け取るのかわかりません。

怒りのままなのか? 歩み寄ってくれるのか?

ただ自分の未熟さを詫びる気持ちになったのです。

 

2日前は、会社の面談でこれからの勤務体制について話し合って

いる時に、とんでもないことを言ってしまいました。

そんなこと話すつもりなどありませんでした。

何故私はこんなことを言ってるの!?と思いながらベラベラとしゃべったのです。

いったい今後をどうするつもりなのだろう。。。

 

昨日は夜に思いもよらなかった事が起こりました。

それに関連して救急病院に行かなければならなくなり、

これまた明日からどうなるのか?どうしたらいいのか?わからないという

状態になってしまいました。

それなのに、自分が渦中の人ではないような・・・

まるで第三者のようにどこか醒めた私がいるのです。

どうしてこんなにも冷静でいられるのか?

それはただ単に、何のいい考えも浮かばないせいなのかもしれません。

そんな時に背後から聞いたことあるような声が聞こえてきました。

彼の声にそっくりなのです。

見てみると、女性と二人で座っています。

お姉さんにしては会話が夫婦っぽし。

けれど、夫婦にしては年齢が違いすぎるような。

こう言ってはなんだけれど、外見だけ見たら不釣り合いなカップルに見えました。

聞くつもりがなくても聞こえてしまう二人の会話。

こちらの心が暖かくなるくらい、女性が可愛いんですね。

こんなふうに正直に愛を言葉にできたら、意地や見栄を張ることもなく

楽だろうな。と思いました。

彼に似た声の男性と女性が年上と思われる二人・・・

これはもしかしたらシンクロ?

名前を呼ばれ診察室に入ったら、そこには彼の名前と同じ漢字の先生が。

そういえば、会社の子はこの三連休に私の彼の住んでいる県へ結婚の

挨拶に行くと言っていたっけ。

これらもシンクロと思っていいのかな?

 

というか、そんなこと考えている場合ではないのに・・・

この記事を書きながら頭の中を整理しています。

年末からずーっとこんな感じです。

ツインソウルのミッションも組み込まれているのかな~!?

せっかく彼への気持ちが軽くなったのだから、平穏な毎日でいたいです。

 

同じように環境の変化に戸惑っている方、一緒に頑張りましょう!