読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡的なこと!?

 

こんばんは~

くたばってます笑

 

暑さのせいでしょうか!?

はたまた、更年期がやって来たのでしょうか!?

7月に入ってから動悸が激しいのです。

 

実は、これから訪れる転換期に対する不安が大きいのかな~

と思っています。

いろんなことが変わっていく・・・

今後が楽しみな気持ちもありますが、やっぱり怖いという気持ちが

あるようで・・・

毎日、3時~5時に目が覚めてしまいます。

 

ところで、元旦那の容体です。

ヘビーすぎて、前回のブログには詳しく書けなかったのですが、黄疸・

腹水が治まっても肝臓と腎臓の働きが悪いせいで、本来、解毒されて

体外に排出される毒素が脳へまわってしまい、肝性脳症というモノに

なってしまいました。

本当に痴呆と同じ症状で、ほとんど会話も成り立たず、寝たきりの

状態でした。

それが、医師から奇跡と言われる回復をし、自分で歩けるようになり

7月に転院をすることが出来たのです。

 

4月に離婚・仕事も解雇→5月に救急車で運ばれ3度の余命宣告を

された元旦那

 

6月の私の心境は、

・離婚をしてすぐにこんな事態になってしまい、もしこのまま死んで

 しまったら、私はこれから先、自分だけ幸せになれるのか!?

・私が笑って生きていくことが許されるのか!?

父親がこの世から居なくなるという子供への影響

・子供にお母さんが離婚したせいでお父さんが死んでしまったと

 恨まれるんじゃないか!?

 

その一方で、

遺族年金の事を考えたりもして・・・

自分のいやらしさというモノも見せつけられました。

 

それらが、元旦那の生命の危機が回避できたおかげで、すべて

吹っ切れました。

こうなったのも自業自得という裁く気持ちもなくなりました。

もう、養育費も遺族年金も何もなくていい。

私は私でやっていけるから。

これをきっかけに元旦那もアルコールを断ち、幸せになって貰いたい。

心からそう願っています。きっと子供も同じ気持です。

 

さて、私自身に奇跡的な事は起こったの?

と問われれば・・・それ程の事は起こっていません。

 

それでも、

「親子三人が困らないように暮らせる仕事を与えてください」

とお願いしたのが叶いつつあります。

今の会社で雇用条件を特別に変えてくれるとの事。

まぁ、それが流れならそれでいいと思っていた矢先に、もっと好条件の

仕事が見つかりました。

しかしながら、仕事内容はとても難しくて、果たして私に勤まるのか?

とても不安なのです。

10年居た会社を辞めて、この年令でイチから仕事も人間関係も新しく

始めるというのは、すごくプレッシャーです。

でも、子供育てなきゃですしね!

「運命の輪」に導かれるままに、、、デス。 

 

あと少しで一区切りつくのだろう・・・

そんな気がしています。

第一章が終わりです。

まっ!第二章があるのかはわかりませんけど・・・

 

一区切りつくまではブログ書きますから。

 

応援してくださると嬉しいです

 にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ