読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これがツインソウル!?

 

今週は結構忙しくて・・・

一年ぶり、三年ぶりの方々に会う予定が3件もあったりで・・・

何かと緊張することの多い毎日を過ごしています。

 

 

さて、

自分たちはツインソウルなのか!?

ツインソウでないのか!? 

気にしてる方もいることでしょう。

 

私が、私の周りを見る限りですね、ツインソウルでない方達はやっぱり

途中で違うと気付いています。

 

あれは何だったのだろう。。。

ぐらいの勢いでサァーと現実に引き戻されるといいますか。

そして、多くは他にいいなという人が出来たり、もしくは仕事とか

家庭のこととか他に意識が向くようになっていってます。

 

ツインソウルは、常に相手が自分の意識の中にいます。

朝起きてから寝るまで、いや、寝ている間でさえ、脳裏から

離れない存在ですね。

まさに自分がおかしくなってしまったんじゃないかと思うくらい、

相手のことばかり考えてしまう自分がいて、これは普通じゃない

と皆さん思うのではないでしょうか!?

私が考えるツインソウルは、これらに加えて不思議な事がいくつも

起こるっていうのが重要だと思っています。

 

まぁ、ひとつの例として~

 

私が6~700キロ離れた彼の元を訪ねて行った時、初めて行った

にもかかわらず家まで辿りつけてしまったとかね。

何で知ってるの!? なんですけど、多分こっちだろうと勘が働く

といいますか・・・この道だよね。とわかってしまうワケです。

 

どこかに、「彼の爪の写真が、自分の爪かと思った」って書いた

と思いますが・・・

身体のパーツで他にもそっくりなとこがありまして・・・

さすがにブログには書けないのですけど・・・

 

こんな服着ている気がする。と思っていて、実際に本人を見てみたら、

そのまんまの服装だったという。

なぜだかわからないけれど、相手のことがわかってしまうという

ことが多々あったりね。

 

そういう不思議な事がいくつもあるのがツインソウルじゃないかな・・・

って思っています。

それこそ、出会う前からストーリーが仕組まれていて、出会った途端に

すべてが繋がるとか。。。

 

かといって、私たちがツインソウルかどうかはまだわかりません。

やっぱり結ばれないと・・・です。

その時が来たらハッキリと答えがでると思うのです。

 

 ん~、結局は身体かぁ。

 

というオチでした。

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ