読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツインソウルセッションについて

 

こんにちは!

 

昨日はツインを表すと言われている11月11日でしたが・・・

 

何か良いことありましたか?

 

私は、もう仕事がトラブルだらけで・・・頭が真っ白になるわ。

吐き気はするわ・・・散々でした。

といっても、まだ終わっていないので・・・午後は格闘です。

 

今回のトラブル・・・私が自ら「やりますか?」

なんて余計なひと言を言ってしまったばっかりに、起こったことなんです。

はぁ~。

親切心のつもりが、かえって迷惑をかけてしまったという最悪のパターンです。

皆さんも気をつけてくださいね。

 

前置きが長くなってしまいましたが、ランキング登録から外れたので、

書きたいことをかきますね。

このブログを占いブログと一緒にしようと思っています。

話題がツインソウルだけでなくなるので。

 

それで、以前から思っていましたが・・・

ツインソウルセッションとか、ツインソウル鑑定って

疑問です。

ツインソウルに出会って高次覚醒して、セッション等をはじめられた方って

多いですよね。

確かに、それが天職の方はいると思います。

けれど、やたら多くないですか?

そんなに、多くの方々が高次と繋がっているのなら、ご自分から先に

統合なさったらいいと思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

誤解のないように繰り返しますが、

統合なさってなくとも、「あぁ、この方本物だな」という方はいます。

いわゆるライトワーカーとしての使命なのだと思います。

ただ、そうとは思えない方もいっぱいいるということです。

 

私は依頼があれば、占いをします。

カウンセラーは今はお休みしています。

このどちらも、好きで仕事にしたいと思ったから、それなりに投資して

先生に師事し、勉強をしました。

なので、お金という対価をいただきます。

 

お金をいただくという必要性もわかります。

その1時間なり、2時間なり拘束されるわけですし、いろいろな準備も

タダではないでしょうから。

あと、ある程度お金をいただかないと、真剣になってくれないんですね。

こちらがいくら真剣にお話をしても、「どうせタダだからいいや」

と思われてしまいがちなんです。

残念ながら、人間てそういうものなんですね。

 お金という対価を払うことにより、「聞き漏らさずに聞かなくちゃ!」

と思ってもらえる。ということです。

そして、有料にすることにより、真剣な人のみを呼ぶことができる

ワケですね。

 

ツインソウルセッション

 

結局・・・対価に見合うか?見合わないか?

 

これがポイントだと思います。