読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二人が離れている間 1

 

こんばんは!

ご無沙汰しています。

更新がなくとも私のブログを訪ねてくださる方がいらっしゃるようで、

ありがたいことです。

これからは、本当に書きたいと思った時に記事を更新したいと思って

います。

 

ツインソウルの二人は、しばらくするとランナー・チェイサーとなり

引き離されてしまいます。

そして、チェイサーは逃げたランナーを追うといわれています。

私も彼を追いました。「私はあなたの事を大切に想っているの」という

事を伝えたかったし、わかってもらいたかったんです。

最初の頃に感じた、

もしかしたらこの人は私から去っていってしまうんじゃないか?

という不安が、まさに現実になろうとしていることに焦りを感じながら、

なんとかして繋ぎ止めなければいけない。と思っていました。

 

未読のままのLINE。

私は過去に2回チャンスがあったにもかかわらず、彼と会わなかったこと。

このことが私の信用を無くしている原因なのでは!?と思い、片道700km

離れた彼の所へ会いに行きました。私の気持ちは本物だと行動で示した

かったからです。

それでも拒絶された私は傷つきました。無視をするという形で、はっきり

と断らない彼に、人としての礼儀を疑いました。

そして、彼に対する怒りの感情が現れます。

それと同時に、私が私自身を大事にしようと思いました。私のことを

可哀想だと慰め、一途に彼を愛している私を褒めようと思いました。

私の中にある怒りの感情を認め、やがて怒りを放出できた後も彼を

追いかけようとLINEをしてしまいます。もちろん無視されたままです。

 

そして、私はようやく理解しました。

彼は中途半端な気持ちで拒絶しているわけではなく、本気で私から

逃げようとしているのだと。

私の働きかけが必要なのではなく、彼自身が気付かなければダメ

なのだと。

このことがわかるまでに4ケ月かかりました。

 

この離れている間こそ、本当に相手を必要としているのか?

見つめるときなのだと思います。

私の想いは本物なのか?

すべてを捨てても彼と向き合える自分であるのか?

次の二人のステージは今までとはぜんぜん違うと思います。

その準備は出来ているのか?

そう思うとまだまだの私なのです。

 

チャイサーはランナーを追ってはダメなのか?

それとも、たまには連絡をした方がよいのか?

ここはセッションしている方の間でも、意見が分かれる所です。

私の考えは、自分がしたいように思うようにするのが一番だと

思ってます。

私がやってきた行動は、もしかしたら再会を遅らすことだったのかもしれません。

それでも、それらの行動をしなければ、私自身が納得できなかったのです。

ツインソウルについて大まかな流れはあるでしょうけど、それぞれが

向かい合うべき課題があり、すべてはオリジナルで、それぞれなのです。

自分と相手とだけがわかり得ているシナリオがあり、乗り越えられない

ような設定はしてきていないはずです。

だから、自分の心の思うままに進んでしまったことを後悔している人が

いるのなら、私は「大丈夫ですよ。」と伝えたいです。

 

どんな私でもあなたでも、本物の相手と出逢っているなら 、すべてが

味方になってくれます。

まさに宇宙の采配です。

パズルがピタッとはまるように、然るべき時に然るべきタイミングで。

ツインソウルとはそういうものだと私は信じています。

 

クリックしてくださると励みになります!