読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だんだん分かってきた

 

こんにちは!

すっかりご無沙汰していました。

 

今は仕事も私生活も変化の時で、それらに対応しきれていない

状態です。

そこら辺のことはまたいずれブログ記事にしたいと思っています。

なんだかんだ言っても変化することに抵抗があるのですね。

以前と同じように過ごしていきたい私がいます。

新しいことへと飛び込んでいくのは・・・

魂レベルではワクワクでいっぱいなのでしょうけど、私の気持ちは

不安に負けそうになっています。

 

さて、彼のことはというと・・・

あいも変わらず睡眠中以外はいつでも私の脳裏に浮かんできています。

まぁ、これは絶対とは言い切れませんが、今私のことを思い出している

な。とかわかる気がしています。

それは突然来る胸の苦しさだったり、喉が詰まったような感じだったり。

第二チャクラに感じるピリピリした痺れだったり。

 

よく云われている「離れていても魂は繋がっている」というのを

少しずつですが実感しています。

今の私はまったく連絡を取ろうと思いません。

碓かに連絡が来たら嬉しいでしょう。天にも昇る心地かもしれません。

しかし、今の私では彼に向き合えないのもわかっているのです。

満足のいく日常がおくれていないので、今彼と接触できたとしても、すべて

が宙ぶらりんになってしまいます。

 

そして、彼の方もまた今は大変キツイ時期であると感じています。

私のことは思い出すけれど、そんなことを考えたくない。目の前の事に

集中したいと思っていると思います。

それぞれが今の問題を片付ける事が出来たならば、私の存在を懐かしいな

と思ってくれるのかもしれません。

 

ツインが夢に出てきた。というブログを見かけることがあります。

私は今までに一度も彼が夢に出てきたことはありません。

ただ、彼から送信された何枚かの写真の風景はずっと昔に夢でみています。

 

私のように顔も知らない。又は、会ったことがない。という方がいる

と思いますが、どうしてだかわかりますか?

私達は何故、一度も会わないうちに引き離されてしまったのだろう?

と他の方と比べてとても寂しく思っていました。

せめて一度くらい会わせてくれたっていいじゃないと。。。

 

しかしですね。

お互いを知らないまま二人が離れる時間が必要だったのだと今は

思っています。

 

私たちが会わないまま、年齢差も知らないまま、分離しているのは

それらを知ってしまう事が妨げになるからなんですね。

私と会った後に分離期間が訪れたら、私はすべてをきっと年齢差のせいに

したでしょう。

容姿だけが原因と恨んだことと思います。

 

でも、すべてをクリアするため。

相手の何もかもを受容できる段階まで自分が到達するため。

彼とのご対面はおあずけに設定してあると思うのです。

いろんなことを乗り越えられる私たちになったら会えるということです。

 

そんなふうに、何らかの理由の為に実際に会ったことがない

方達がいるのではないのかな~。と思います。

そう考えると何か思い当たることが、もしかしたらあるのではないでしょうか?

 

お互いが特別な繋がりだったなら・・・

キツイのも辛いのも自分だけじゃなく、相手も同じように辛いです。

そこはシンクロしていると、最近とても思います。

 

物理的に離れていても、お互いが支えあい癒やしているのです。

 


にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ